暮らしの中で感じたもの、感じること、音楽のことなど色々と記録していきたいと思います。


by osamu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2012年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

「夕暮れ空の下で」

いつもPAでお世話になっているMixfarmの新見政弘さんが、4月6日のライブ映像を今週からぼちぼちアップしてくれてます。

5年ぐらい前に作った「夕暮れ空の下で」は、結構気に入ってくれている人たちも多く、ここ最近のライブでは、渡辺茂さんとのハーモニーで気持ちよく歌い、今回のライブの藤本房子さんとのハーモニーでも気持ちよく歌わせてもらいました。

最初に作った時と現在は曲の流れが異なっていますが、それは田中章さんのアイデアによるものであり、この作品を蘇らせてくれた章さんの編曲力に敬服しています。

そして、僕は大変、この編曲を気に入っています。



ライブで演奏するしないを含め、今まで自分のオリジナル作品を40曲ぐらい作っていますが、作品にはそれぞれ僕の思いがあり、歌うたびに、その頃の心境や当時の僕自身の状況を思い出します。

この作品を作った2007年は、僕にとっては今までガンガンやっていた仕事、勤務していた会社、それから仕事関連の人たちと距離を置いている時期で、所謂、「潮時」を感じている頃だったと思います。

今まで自分が会社に放ってきたエネルギーを、真逆の音楽ワールドに対して向けている時期であったとも思います。

しかし、同時に、その音楽の世界の厳しさを痛切に体験し、自分の音楽力のなさを痛感し、半端な気持ちではやってはいけないと感じた時期でもあったような気がします。

当時は、そんな状況だったので、とにかく表現したいと感じるものがどんどん出てきて、なんだかどんどん作品が生まれてきていたように思います。

僕は子供の頃から夕暮れに哀愁感を持っていました。

夕暮れは時にとてもメランコリーだったり、時にセンチメンタルだったり、時に何か次の時間を繋いでくれるような存在だったり、そんなことをブレンドして、夕暮れに関する作品を作ってみたいと思っていました。

今働いている会社の若い社員のひとりが、数日間孤独に残業している時に、会社のビルの窓からふと外を見たら、綺麗な夕暮れを見て、哀しいような、元気がでるような僕の作品を、仕事をしながらずっと聴いてくれたそうです。

そんな話を聴くと嬉しくなります。

僕も少しは役に立っているんだと思うと、ちょっぴり勇気が湧いてきますね。
[PR]
by backtomysoul | 2012-04-21 17:02 | 音楽

昨晩は、

友人の嶋田吉隆氏、僕の会社関係の友人たちと楽しい野郎会でした。

実は、昨年3月に僕が幹事で、嶋田氏の誕生会を計画していたら、あの大震災
が起きたので、延期ということになってまして、昨日1年振りに誕生会を開催した
次第です。

ここのところ僕も色々とストレスやフラストレーションで、多分神経性だと思います
が、胃の調子が悪かったのです。

しかし、昨晩は盛り上がり、話題も尽きず(しかし残念ながら何を話したのかは
余り覚えていませんが)、最高に楽しかったです。

嶋田氏に会ったのも、多分2年ぶりぐらいのような気がします。

僕の会社関連の友人というか、仲間もみんな盛り上がり、楽しい時間を過ごして
くれて、会を開いた甲斐がありました。

仲間のひとりから、僕があれだけ楽しそうな顔をしているのも久々に見ましたと
言われましたから、本当に僕も心から楽しんでいたのだろうと思います。

おかげで胃の調子も少し良くなってきて、精神的にも元気になったような気がします。

また、みんなで再会し、盛り上がりたいと思います。
b0192250_21134155.jpg


b0192250_21144940.jpg

[PR]
by backtomysoul | 2012-04-19 21:15 | 生活

今日は、

朝から色々と打合せがあって、最後の午後の打合せが結局4時ぐらいまで
あったのですが、ちょっと風邪気味で疲れていたので、そのまま帰宅しま
した。

ここ暫く本業である仕事(?)も次の難しいフェーズに入ってきて、結構
あれこれ考えたり、議論したりすることも多くなっています。

グローバルビジネスを30年以上もやってきていますが、やはりこの分野は、
業種を問わずとても難しいと痛感します。

国内のビジネスと異なり、情報量が絶対的に少なく、その他、文化、人脈、
言葉など諸々の要因もあり、その難しさも国内ビジネスよりは段違いかもし
れません。

僕がこのビジネスに足を踏み入れて感じることのひとつは、日本で通用する
ような「人情」が基本的に通じないということです。

否、そういうものがないと思って仕事をすることが、極論すると、ひとつの
成功のKeyなのかもしれないと思います。

ですから、言葉、文化等々の壁を越えてグローバルビジネスに従事している
人たちは、独特のストレスとフラストレーションを感じながら、働いている
と思います。

しかしながら、そういう壁を越えて分かり合えるビジネスパートナーは、生
涯とても大事な財産にもなるとも言えます。

僕にも、一緒に切った張ったしながらも、そういう外国人、日本人のカウン
ターパートナーがいます。時折、彼らと会って、グローバルビジネスの難し
さを懐かしく話をすることもあります。

さてさて、

今のところ、仕事と音楽をバランスを取りながらやってはいますが、最近、
僕は少々体力的にも、少し精神的にも疲れてきています。

年齢のせいもあるのかもしれませんが、特に今年になってからは、やはり少
しキツイと思うことが頻繁にあります。

それは、ビジネスの自分と、音楽の自分のスイッチの切り替えに、やはり大
きなエネルギーを要するからです。

簡単に言うと、自分なりにどちらもストイックに集中してやっていることも、
その原因のひとつかもしれないです。

この辺の話は、分からない人には分からないと思うので、くどくど述べません
が、もう少し自分の暮らしの足元を見直さなければというタイミングなのかも
しれません。
b0192250_181988.jpg

[PR]
by backtomysoul | 2012-04-17 18:01 | 生活
今年はなんだか、冬が長く感じた年だったようなが気がしますが、その長い冬が終わり、ようやく暖かい春がやってきました!

さて、

我々、「不良中年Knight Brothers」のライブの今年2回目のライブを、3ヵ月ぶりに行います。

今回のライブは、気分を変えて、ライブハウスも変えました!

曙橋の老舗ライブハウス、「Back In Town」です。

「Back In Town」は初登場となりますが、中年男3人、いつものとおり、楽しく、朗らかに、演奏します。

なお、今回はライブハウス側の都合で、予約につきましては、直接お店に連絡をして頂くことになりますので、併せて、宜しくお願い致します。
b0192250_6464868.jpg

b0192250_6474436.jpg

b0192250_64819100.jpg

///////////////////ライブ情報/////////////////////

1.日時:5月23日(水) Live Start/19時半~

    お店のオープンは、18時です

2.場所:Back In Town(曙橋)

http://homepage3.nifty.com/backintown/

新宿区住吉町3-2 第2山田ビルB1
(都営新宿線 曙橋 A2出口より徒歩2分)
1)予約先/ 03-3353-4655
2)インターネット予約先
http://homepage3.nifty.com/backintown/live_reserve.html

3.Music Charge:¥3,150 (飲食代は別です)

4.メンバー: 長井オサム(vo/guitar)
田中章(chorus/guitar)
渡辺茂(chorus/wood bass)

/////////////////////////////////////////////////

[PR]
by backtomysoul | 2012-04-14 06:48 | ライブ

一昨日、

Mixfarmの新見政弘さんから、お願いしていた2月17日のライブDVD映像を頂きました。新見さんがこまめにFacebookに映像をアップしてましたが、音質も画像もとても素晴らしいです。

メンバー等の仲間内のために制作してもらった今後の参考映像です。田中章さんにはライブ当日お渡ししましたので、後日渡辺茂さん、倉井夏樹くんにも差し上げる予定です。

大切に保管するために、今日の早朝、DVDのラベル印刷しました。なかなかの出来です!
b0192250_16381791.jpg

[PR]
by backtomysoul | 2012-04-08 16:38 | 音楽

昨日のライブ、

大変楽しく終了しました。
b0192250_11344476.jpg

田中章さん、藤本房子さん、細井豊さんに深く感謝します。
b0192250_1135879.jpg

それから、忙しい中、ライブに足を運んで頂いた皆様にも、さらに深く感謝します。

ありがとうございますm(_ _)m

今回は、カバー曲も多く、いつも違うライブとなり、それから、藤本房子さんがCMメドレー
してくれたり、持ち歌を唄ってくれたりで、とても楽しいライブとなりました。

それから、

ステージでは、細井豊さんに、竹内まりやの「人生の扉」のイントロをピアノで弾いてもらい、
結構感激しました。
b0192250_11391229.jpg


みなさん、またいつかやりましょう!

(注)
加田くん、久美子さん、写真を拝借しました。ありがとうございました!
[PR]
by backtomysoul | 2012-04-07 11:39 | ライブ

今日は音倉で、

「長井オサム+田中章 Acoustic Live With Friends」のライブを行います。

藤本房子さん、細井豊さん、おふたりのベテランmusicianを加えて、楽しく、
愉快な、ちょっとおセンチな雰囲気のライブをお届けできると思います。

元々、4月6日のライブは、ツイストの神本宗幸さんと一緒に僕がやろうという
ことで計画していたのですが、残念ながら神本さんのスケジュールがマッチし
なくなり、「はて、どうしようか?」と田中章さんに相談したところ、このメンバ
ーに落ち着いた次第です。

リハも数回、みんなでやりましたが、それはもう楽しいリハでした。サウンド
もコーラスも最高でした!

いつもは、渡辺茂さん、田中章さんの3人でのトリオ、Knight Brothersでや
っていますが、こうして雰囲気が変わるのも、とても面白いです。

2005年ぐらいから、ライブ活動をスタートしましたが、こうして振り返ると、
僕は本当に人に恵まれていることを痛感します。

サラリーマンをやりながら、日々の暮らしの営みの中から作り出したオリジナル
ナンバーを歌い、演奏できることは、幸福なことです。

毎日の生活の中で、僕の周りにも色んな風が吹きました。そして、今も吹いてい
ます。

楽しい風、辛い風、嬉しい風、苦しい風など様々な風が吹き、泣いたり、笑ったり、
怒ったり、悔やんだりしてきています。

そんな風の中で、人と出会ったり、別れたりしていますが、無常の世では、そんな
ことは誰しも経験していることです。

そんな時僕はやっぱりいつも感じるのは、「人間はやはり独りである」ということ
です。

いつだったかある人と話をしていた折、その方が、「昔は、色んな人が来てくれた
もんだ。今は限られた人しか来てくれないし、会わないなぁ」と言ってました。

僕は思うのですが、年齢を重ねて行けば、それは当然のことと思うのです。

神様は、歳を重ねて行く僕らに、独りになって行くというプロセスの中で、色んな
ことを啓示してくれます。

いつも思うのですけれど、瀬戸内寂聴さんが言及している言葉、「孤独を飼いならし
て生きていく」というpositiveな言葉の重さが心に沁みて行くというのが、人生の
晩年を爽やかに生きていく、ひとつのヒントになるのではとつくづく感じます。

大震災もしかり、家族の病気もしかり、あらゆる突発的な事故や事象で、僕らの今
過ごしている平穏な暮らしが一変してしまうのです。

それはつまり、

僕達が如何に薄氷の上で暮らしており、そして、僕らが享受している今の暮らしが、
クリスタルボールに小さなヒビにより全体のバランスが崩れるような環境の中で営ま
れているかを明確に示しているものと思います。

今僕はこうして音楽活動をしていますが、それは今のところ、全体的なバランスが
崩れていないという「偶然」でしかありません。

その「偶然」にも必ず終わりがやって来る。

僕はいつもそんなことを感じて生きています。

そして、

そんな風がいつ吹いてくるのか、大きな不安を抱きながらも、そんな不安がやってく
る神様の思し召しを密かに待っている自分が心の中にはっきりいることも自覚してい
ます。

桜が咲き、桜が散り、夏になり、秋が来て、そして、冬が来る。

人生とは、自然の摂理と同じように、本当にうまく出来ています。

毎日吹きすさぶ風の中で、それでも、寿命を全うするために、僕らは生きているのだ
と思います。

大きな無常の中に、とても大切な真実があると、つくづく僕は考える次第です。

[PR]
by backtomysoul | 2012-04-06 11:46 | ライブ

青木恒君を偲んで Again !

2月18日の日記でも書きましたが、今年1月に逝去した友人、青木恒君のために
歌った「想い出の渚」のHD映像が昨日、いつもお世話になっているMixfarmの
新見政弘さんから届きました。

ゴールデンウィークに、両親と青木君の墓参りをするために、故郷に久々に帰る
予定としています。

故郷では、友人達と青木君を偲ぶ集まりが予定されています。みんなで、「想い出
の渚」を歌いたいので、僕はギターを持って帰ります。

改めて、青木恒君に捧げます。

[PR]
by backtomysoul | 2012-04-03 07:17 | 生活
4月6日のライブ、「長井オサム+田中章Acoustic Live with Friends」が午後7時半より、ライブ配信されます。

下のURLをコピペして、お時間のある方は、どうぞご覧下さい。

http://www.ustream.tv/channel/長井オサムlive
[PR]
by backtomysoul | 2012-04-02 22:12 | ライブ