暮らしの中で感じたもの、感じること、音楽のことなど色々と記録していきたいと思います。


by osamu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

謹賀新年!

正月時期を少し過ぎましたが、

「新年明けましておめでとうございます」。

2010年は、生活スタイルのパラダイムシフトにチャレンジし、サラリーマン生活で付着した「心の脂」を削ぎ落とす1年だったように思います。

ちょっとしたことを我慢することにより、今までコントロールできなかった事柄(例えば、買い物、遊興等々)をコントロールするという、所謂、「欲望への自制心」というものが、少しは鍛えられた年だったように思います。特に金銭的には、「必要経費」なのか、「不必要経費」なのかという仕分け(笑)をすることが、自分にとっては、とてもいい修練になります。

「不必要経費」を防止するために、モノを大事にするとか、自分の満足感を満たすために他のモノで解消しないとか(換言すれば、他者や他のモノに依存せずに、自分独りで楽しむ)、節約できることは節約する等という「癖をつけることが重要」だと痛感しました。

昨年の節目をこうして振り返ると、自分が如何に他のモノ・ヒトなどに依存して、流されてきたかを、しっかり見据えるいい機会となりました。

流されることが別に悪いことではないですが、但し、流されている時にその流れが居心地がいいかどうか、それを見究める直感の大事さも感じる訳です。

これら全部、言葉で言うと、当たり前のことなんですけれどねぇ(笑)。

いつのまにか人間は、「余計な脂」、体脂肪ではなく、「心脂肪」がついてしまうのですね。

世の中では「体脂肪」のことばかり話題になりますが、私は、人間は年齢を重ねれば重ねるほど、「心脂肪」を減らすことが、とても重要だと思います。

偉そうに書きましたが、僕の心には脂肪が貼り付いています。

何歳になっても、心に付着した脂肪を取り除いたり、脂肪の付着を防止したりしながら、迷いながら、苦しみながら、暮らして行くことが大事なのだろうと思う次第です。

雑駁に言えば、「心脂肪を取り除く」には、内省や反省をし、その失敗を次に活かすことだろうと思います。「心脂肪の防止」は、恐らく、「欲望への自制心」だと思います。

多分・・・、う~ん、多分ですが、そういうことを繰り返して行けば、きっと次の何かに繋がるのだろうと思います。

2011年は、そんな当たり前のことを色々と模索しながら、過ごしていきたいと思います。
[PR]
by backtomysoul | 2011-01-04 11:21 | 生活