暮らしの中で感じたもの、感じること、音楽のことなど色々と記録していきたいと思います。


by osamu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:音楽( 20 )

さてさて、2012年最後のライブを、来る12月26日(水)に以下のとおり行います。

「Sam & Yoshi Duo Live」ということで、Yoshiこと嶋田吉隆との今年2回目のライブです。

今回のライブにも友人がサポート参加をしてくれます。

「ムッシュ関こと関洋介」、 「Kazu渡辺こと渡辺一範」、もう一人、「Kaba小菅こと小菅理」です。

今年最後の忘年会ライブとなります。みんなでパーっとやりましょう。

前回のライブ、満員御礼で入れなかったかたもいらっしゃい
ますので、予約をして頂いたほうが宜しいかと思います。

宜しくお願いします。

//////////////ライブ情報//////////////

1.日時:12月26日(水)19時半~
     お店は18時半オープン

2.場所:CRAWFISH
    〒107-0052
    港区赤坂3-11-7ソシアル赤坂地下
    TEL.03-3584-2496
     http://crawfish.jp/

3.出演者:長井オサム(vo/gt)
嶋田吉隆(vo/gt/percussion/harmonica etc)
【ゲスト】
     ムッシュ関(bass)
Kaz渡辺(bass)
Kaba小菅(Keyboards)

4.MC:3,000円

b0192250_15351828.jpg

[PR]
by backtomysoul | 2012-12-16 15:35 | 音楽

「夕暮れ空の下で」

いつもPAでお世話になっているMixfarmの新見政弘さんが、4月6日のライブ映像を今週からぼちぼちアップしてくれてます。

5年ぐらい前に作った「夕暮れ空の下で」は、結構気に入ってくれている人たちも多く、ここ最近のライブでは、渡辺茂さんとのハーモニーで気持ちよく歌い、今回のライブの藤本房子さんとのハーモニーでも気持ちよく歌わせてもらいました。

最初に作った時と現在は曲の流れが異なっていますが、それは田中章さんのアイデアによるものであり、この作品を蘇らせてくれた章さんの編曲力に敬服しています。

そして、僕は大変、この編曲を気に入っています。



ライブで演奏するしないを含め、今まで自分のオリジナル作品を40曲ぐらい作っていますが、作品にはそれぞれ僕の思いがあり、歌うたびに、その頃の心境や当時の僕自身の状況を思い出します。

この作品を作った2007年は、僕にとっては今までガンガンやっていた仕事、勤務していた会社、それから仕事関連の人たちと距離を置いている時期で、所謂、「潮時」を感じている頃だったと思います。

今まで自分が会社に放ってきたエネルギーを、真逆の音楽ワールドに対して向けている時期であったとも思います。

しかし、同時に、その音楽の世界の厳しさを痛切に体験し、自分の音楽力のなさを痛感し、半端な気持ちではやってはいけないと感じた時期でもあったような気がします。

当時は、そんな状況だったので、とにかく表現したいと感じるものがどんどん出てきて、なんだかどんどん作品が生まれてきていたように思います。

僕は子供の頃から夕暮れに哀愁感を持っていました。

夕暮れは時にとてもメランコリーだったり、時にセンチメンタルだったり、時に何か次の時間を繋いでくれるような存在だったり、そんなことをブレンドして、夕暮れに関する作品を作ってみたいと思っていました。

今働いている会社の若い社員のひとりが、数日間孤独に残業している時に、会社のビルの窓からふと外を見たら、綺麗な夕暮れを見て、哀しいような、元気がでるような僕の作品を、仕事をしながらずっと聴いてくれたそうです。

そんな話を聴くと嬉しくなります。

僕も少しは役に立っているんだと思うと、ちょっぴり勇気が湧いてきますね。
[PR]
by backtomysoul | 2012-04-21 17:02 | 音楽

一昨日、

Mixfarmの新見政弘さんから、お願いしていた2月17日のライブDVD映像を頂きました。新見さんがこまめにFacebookに映像をアップしてましたが、音質も画像もとても素晴らしいです。

メンバー等の仲間内のために制作してもらった今後の参考映像です。田中章さんにはライブ当日お渡ししましたので、後日渡辺茂さん、倉井夏樹くんにも差し上げる予定です。

大切に保管するために、今日の早朝、DVDのラベル印刷しました。なかなかの出来です!
b0192250_16381791.jpg

[PR]
by backtomysoul | 2012-04-08 16:38 | 音楽

3月29日の夜、

4月6日のライブのリハーサルのために全員が集合しました。

仕事の後の練習は、少々疲れて、気が抜けてしまいました。やはり、リハは仕事をしない日がいいですね。

ところで、

一昨日、山口の友人から、友人が出席したお通夜の斎場で僕の曲が流れて涙が止まらなかった、と連絡がありました。3年前に作った「Kizuna」という作品です。

こうして、静かに、自分の作品が一人歩きしてるのが分かると嬉しいです。

「Kizuna」、6日のライブではもっと心を込めて、歌いたいと思います。

リハーサルでは、細井さんのアコーディオンが心に沁みてきました。

[PR]
by backtomysoul | 2012-03-31 11:02 | 音楽
僕の部屋のベランダから「オリオン座」がしっかり見える。

昨年の12月のある晩、オリオン座の中を流れ星が閃光するのを目撃してしまい、凄く感動した。それから、子供の頃、冬の寒い日に母親と満天の星が輝く夜空を見ながら、オリオン座を見たことも想い出した。

そして、

日本でも、アメリカでも、ヨーロッパでも、シンガポールなどのアジア諸国でも、場所を越え、時を越えて、いつも無意識にオリオン座を眺めていたような気がした。

それから、

そんな想いがなんとなく僕の頭の中を回り巡り、渦巻き、正月が明けた頃から、ボロンボロンとギターを弾いてたら、メロディーと詩が浮かんできて、背中を押されるように、2日ぐらいで一気に書き上げたのが、「オリオン」という作品である。

最初はボサノバ調で作り、自分のギター1本で、アンコールの1曲として演奏しようかと思ったが、そのうち、渡辺茂さんのベースと一緒に演奏してみたいなと思うようになり、茂さんに相談したら、田中章さんも入れたほうがいいということになって、3人で演奏することになった。

1月の茂さん宅のリハで話し合ったところ、僕が茂さんと章さんの前でボサノバ調で演奏してみせたら、「今ひとつ」、というアドバイスを受け、普通どおり演奏しようということになった。

それから、本当は歌詞もまだいくつかあったのだけれど、演奏が長すぎるのではないかということになり、それらの歌詞を削り、コンパクトに編集した。

力抜いて、何気に創った作品だけれど、センチメンタルで女々しい僕は(笑)、ライブでこの作品を歌いながら、自分の人生の軌跡や、故郷での昔懐かしい時間のことなどを想い出した。

ライブ初披露の曲ということで、歌い込みも足りないという自信不足を感じながら歌ったが、これからドンドン演奏を重ね、歌い込んで行けば、きっともっと素晴しく進化するだろうということを強く感じた。


[PR]
by backtomysoul | 2011-02-09 12:14 | 音楽
明日、28日、不良中年ナイトブラザーズの初春ライブです!

私のオリジナル新曲も演奏しますので、お楽しみに~☆



お待ちしていますm(_ _)m

b0192250_15172747.jpg


『ライブ情報』

1)日時: 2011年1月28日(金) 

      ライブは2 stage(入替えなし) 19時30分スタート
      お店は18時半からオープンです!

2)場所:「Com.Cafe音倉」

       世田谷区北沢2-26-23 ELNUI B1

       電話: 03-6751-1311
       メール: info@otokura.jp
       HP: http://www.otokura.jp
  
3)メンバー:「長井オサム&不良中年ナイトブラザーズ」

       長井オサム(Vo/Gt)
       田中章(Chorus/Gt)
       渡辺茂(Chorus/Wood Bass)

4)Music Charge: ¥ 3,000 (予約)/¥3,500 (当日)




[PR]
by backtomysoul | 2011-01-27 14:03 | 音楽

You Ain't Goin' Nowhere

19日、和気藹々の楽しいリハでした!

28日の本番のライブでは、もっと素晴しいですよ(笑)!



こんなことして真剣に遊んで、その後は、渡辺茂さんお手製の美味しい鍋料理を、ご馳走になったのです。

b0192250_16495499.jpg

[PR]
by backtomysoul | 2011-01-23 16:50 | 音楽

「オリオン」

昨年の谷啓もそうだったが、細川俊之も転倒して頭を打って、死去。

年齢を重ねると足元に気をつけないと、大きな事故に繋がる。僕も時折、足がもつれたりすることがある。それから、ここ数年、あれって感じるのは、手元が狂うという現象が多くなったような気がする。別に手が痺れるなどの症状がある訳ではないので、恐らく、集中力不足が原因かもしれない。まぁ、どっちにしても気をつけよう。

ところで、オリジナル楽曲について少々記す。

昨年、創った楽曲は3曲。

ひとつは、「毎日、今日の風に吹かれてる」。この曲は何度か演奏もしている。

他には、「星降る夜に」(仮題)、そして、「こうして僕らは生きてきた」(仮題)の2曲である。この2曲は、ライブでは歌ったことがないけれど、暫く眠らせては起して、ちょこちょこと手直ししたりしながら、遊んでる。

そんな中で、今年になって出来た作品が、「オリオン」(仮題)という曲である。

1週間前になんとなく旋律が浮かんできて、ギターでボロンボロン、そして、適当な歌詞を付けながら、2日ぐらい作業し、昨日ようやく9割がた完成した。

2階の私の部屋のベランダから、夜になると壮大なオリオン座がよく見えて、東から出てきて西に消えるのである。いつか、この星座をベランダ越しから眺めながら感じたことを書きたいなと思っていた。

ここ数日、この作品の歌い込みをやっているが、段々と詩が旋律に馴染んできたというか、旋律が詩に馴染んできたというか、少しずつ作品っぽくなってきた。個人練習用に一度YouTubeにアップしたが(非公開)、その後も少しずつ詩もいじっている。

「オリオン」は、28日のライブで、ギター1本で弾いて、歌おうかなとも考えている。

b0192250_1526516.jpg

[PR]
by backtomysoul | 2011-01-15 15:24 | 音楽
音合わせのスケジュールについて、僕のスケジュールと田中章さんのスケジュールをマッチングしたら20日しかマッチせず、渡辺茂さんのスケジュールをチェックしたら、生憎その日がお仕事で埋まっていたので、結局、20日に章さんとふたりで音合わせをすることとなった。

従って、3人一緒の音合わせは、いつものとおり、26日のライブ当日となる。

さてさて、

午後2時ぐらいに田中邸に行き、いつもとおり、あれこれペチャクチャ話しながら、何曲か音合わせをした。

僕のオリジナル、「Kizuna」の音合わせのひとコマをYouTubeで!



ところで、田中邸に着いたら、章さんが、「長井さん、約束どおりムッシュかまやつのサインをもらってきたよ~ん」と言われ、そのサインを頂き、僕は大感激した!

先月の道楽亭のライブの翌日、章さんはBread & Butterのギターサポートで福島の高畠ワイナリーに行ったが、そのライブのゲストがムッシュかまやつだということを知らされ、僕は章さんに、「ぜひ、僕の大好きなかまやつさんのサインをお願いします」ということをお願いした。それを、覚えていてくれたのだ。

高畠でのムッシュのライブは最高で、お客さんをガンガンのせていたとのこと。章さんもステージ脇で感激したとのこと。

当日のライブのセットリスト表の裏面に、サインがあるというのも、えらく洒落ている。

宝物がひとつふえた!感激!章さんに大感謝!

b0192250_16482193.jpg


b0192250_16485576.jpg

[PR]
by backtomysoul | 2010-11-21 16:49 | 音楽

Over & Over

今日、もんたさんのブログを覗いたら、「Over & Over」の映像が
貼り付けてあったので、びっくりした。

実は、もんたさんのHP(現在はアメブロで、そのHPは既に消去)に
New Songsという部屋があり、この作品が数十秒アップされていた。

初めて聴いた時から、たかが数十秒の短い時間だったけれど、もう
直感的に、この曲に鳥肌が立った。

今回、初めて、「Over & Over」をスルーで聴いて、やっぱり、この
作品の素晴しさに改めて、感動している。

メロも、歌詞も、スケールが大きい。もんたさんの歌唱力に心を揺さ
ぶられる。

数あるもんたさんの名曲の中でも、多分僕は、この作品が一番好きか
もしれない。

僕は、もっとこの作品の素晴しさを、世の中に知ってもらいたいと、
願っている。


[PR]
by backtomysoul | 2010-11-02 00:09 | 音楽