暮らしの中で感じたもの、感じること、音楽のことなど色々と記録していきたいと思います。


by osamu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ライブ( 43 )

10月9日、東京では土砂降りの雨でした。

まだ自宅を出る頃は、雨脚もひどくなかったので、ギターと荷物を抱え、
自転車で駅まで行きましたが、新宿3丁目に着いた頃には、雨は土砂降り
でした。

午後4時過ぎから田中章さんと休み休みしながら、1時間半程度音合わせ
をしましたが、今回はカバー曲もやるので、僕もちょっと自信がなかった
のですが、まぁ本番に強いという暗示をかけて(笑)、音合わせ終了後、ラ
イブのスタートを待ちました。

今回、この雨の中、お店がほぼ満員になるぐらいのお客様に来て頂き、本
当に嬉しい限りでした。皆様、ありがとうございました!

午後7時にライブはスタート。

b0192250_7335951.jpg


ライブのお客様には、家族連れで来られたり、会社の同僚・友人が来た
り、章さんのご家族や友人の方々来られたり、飲み友達が来たり、それ
から僕の知らない方々も大勢来られ、本当に嬉しい限りでした。

章さんの友人のガロの大野真澄さんもライブに来て下さり、1st stageが
終わった時に初対面でご挨拶し、楽しく会話をさせて頂きました。

b0192250_7343818.jpg


2nd stageの途中に、大野さんもステージに上がって頂き、「学生街の喫
茶店」は歌われませんでしたが、章さんとのduoで、Eric Claptonの曲を
Unpluggedから2曲歌って頂きました。素晴しかったですよ!

b0192250_7352240.jpg


2nd Stageが終了した後にアンコールは2曲歌ったのですが、最初の1曲で
は大野さんにステージに上がって頂き、大野真澄・田中章・長井オサム
の3人で、「You've Got A Friend」を歌い、大変盛り上がりました。

b0192250_7355831.jpg


しかし、大野さんと一緒に歌って感じたのは、大野さんのpitchがとても
高いばかりか、低音から高音までの音域の広さには驚きましたよ!

ライブ終了後は、いつものように友人まじえ打上げ会が行われ、日頃余
り人に会わない僕は、どんどん話が盛り上がり、ついつい時間の経過を
忘れてしまいました。

b0192250_7372493.jpg


打上げ会では、音楽業界に入るきっかけや、ガロの話や、当時の音楽
シーンの話などで大変興味深いお話を大野さんから聞かせてもらい、
とても楽しかったですよ。

さぁて、次のライブは11月26日にやる下北沢の音倉での僕のBirthday
Liveです。不良中年ナイトブラザーズ、渡辺茂さんも入って頂き、ま
た楽しいライブをやりたいと思います。

b0192250_7381298.jpg

[PR]
by backtomysoul | 2010-10-11 07:38 | ライブ

ギターの達人、田中章さんと、新宿の「道楽亭Ryu's Bar」で2回目の
ライブとなります。

今回は、久々に英語のカバー曲も結構演奏しようかと。

お時間があれば、皆さん、どうぞお越し下さい!

1.日時: 2010年10月9日(土)19:00 ライブスタート

       お店は18時からオープンします。

2.場所: 「道楽亭Ryu's Bar」
       東京都新宿区新宿2丁目14-5 坂上ビル1F

        新宿3丁目の駅から歩いてすぐです!

        電話: 03-6457-8366

        URL: http://www.ryus-dourakutei.com/pctop.html

3.料金: 3,000円(ワンドリンク付き)

b0192250_15175546.jpg

[PR]
by backtomysoul | 2010-10-07 16:26 | ライブ
民主党の代表選が始まり、菅直人と小沢一郎の一騎打ちとなった。

文芸春秋の8月号で、「墓場まで持ってゆく話」という特集が掲載されていた。
この特集では、後藤謙次の司会で野中広務と立花隆の対談形式となってい
たが、その中で野中が堂々と、「小沢一郎は悪魔である」と述べ、さらに、小沢
一郎に関する秘密メモを野中が遺書代わりに残しているとも述べていた。

この秘密メモは、野中広務自身が言っていたが、「自分が死んだ後に、公開す
ることになっている」とのことであった。

面白かったのは、後藤が立花隆と野中広務に、「小沢が代表選に立候補する
か?」と訊ねたところ、ふたりとも、「小沢は立候補しないだろう」と言っていたこ
とである。

予想は見事に外れた。

今日の合同記者会見を観てて感じたことは、菅さんという人は、結構単純で、感
情的な人だなと思った。一方、小沢一郎は、静かに無駄口を叩かず、状況を把握
しながら、睨みを利かす大蛇みたいだなと思った。

菅のつっこみに、小沢はビクともしない。それから、簡潔に喋る小沢と、思いを喋り
言葉多い菅は、とても対照的だった。

僕は別に、菅直人にも、小沢一郎にも、特別な感情はなないのだけれど、自分の
上司だったら、やはり小沢一郎は恐いなと思った。それはやはり、ふたりを比較す
ると、「したたかさ」のレベルが違う。

カネにまみれない政治を主張する菅直人、無駄を徹底的に失くすという小沢一郎、
どちらも立派な話だけれど、アバウトな話だなと思う。

日本株式会社の社長には、一体どちらの人物が適しているのだろう?

さてさて、取り急ぎ、

ライブの日程が決まったのでお知らせします。

10月9日(土)、新宿の道楽亭で、田中章さんとのふたりライブ。今回は、カバー曲
もやりましょうということになっているので、色々と考えてみようと思います。

それから、

11月26日(金)、下北沢の音倉で、僕の58歳のBirthday Liveを不良中年ナイト
ブラザーズでやります。

以上ライブの詳細は、別途お知らせすることにします。
[PR]
by backtomysoul | 2010-09-02 00:35 | ライブ