暮らしの中で感じたもの、感じること、音楽のことなど色々と記録していきたいと思います。


by osamu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2012年 01月 15日 ( 1 )

今月の12日、

山口の友人のM君からメールが来ました。

その内容に絶句してしまいました。

高校時代に一緒にバンドをやっていたA君が10日、逝去しました。

高校1年に念願のエレキバンドを結成し、A君はドラムを担当していました。

中学時代、3000円か5000円か忘れましたが、ヤマハのガットギターを購入し、歌謡曲、ポップス、フォーク等々、色々演奏してました。楽譜も読めず(今でもそうですが)、ギターコード名もわからず(今でもそうですが)、耳コピーばかりやって、朝から晩までギターを弾いて歌を唄い、独り時間を費やしてました。

高校に入り、自然に音楽好きな他の中学出身の連中が集まり、彼らのレベルの高さに本当に驚きました。

寺内タケシ、GS等々を彼らはコピーして演奏をしていたのです。僕なんかはガットギターだったから、当時彼らがエレキで同じような音を出しているのを見て、本当に驚いたものです。

彼らと一緒にバンドを組みたくて、毎日学校から帰宅したら風呂焚きと家の掃除をするからという条件で、母親に頼み込み、当時2万円ぐらいのヤマハのエレキを買ってもらいました。

学校が終わると、ベースをやっていたM君の自宅や、亡くなったA君の自宅で、勉強もせずにバンドの練習ばかりやっていました。

A君は歌が上手かった!

バンドは殆ど彼のボーカルで、GSの曲を沢山コピーして演奏したものです。

タイガース、ジャガーズ、スパイダース、ワイルドワンズ、テンプターズ等々、とにかく面白かった!

高校を卒業してからは殆ど会うこともなく、時折彼の話題になったりはしましたが、遠い存在になっていました。

彼が闘病生活をしていたことも全然知りませんでした。

葬儀では、彼を送る時、「思い出の渚」がかかっていたそうです。

よく演奏しました。懐かしいです。

葬儀にも出れなかったし、お見舞いにも行けなかったです。

彼を偲んで、彼の持ち歌の「想い出の渚」を歌ってみようかなとも考えています。

心よりご冥福をお祈りします。
[PR]
by backtomysoul | 2012-01-15 17:25