暮らしの中で感じたもの、感じること、音楽のことなど色々と記録していきたいと思います。


by osamu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2011年 04月 16日 ( 1 )

神楽坂周辺

最近色々とあって飯田橋方面に行くことが多くなっています。

飯田橋には、医科歯科大学、法政大学などもありますが、僕が気に入っているのは神楽坂です。

明治39年生まれの亡くなった父が、東京での大学生活をしていた折、湯島天神や神楽坂あたりで遊んでいたみたいな話を、子供ながら耳にしていたことを想い出しました、ハハハ。

父は、いくつかお座敷芸を持っていたらしいのですが、その中でも取り分け、「牛若丸」というお座敷芸が上手だったらしいです。僕は、その「牛若丸」はなんとなく、1回どこかのお座敷で見たような記憶がありますが、はっきり覚えていません。お座敷芸を父は、神楽坂や湯島で学んだのでしょうね…。

生前父から聞いた話で想い出すのは、僕と同じく天真爛漫な父はその昔(笑)、高松宮様が山口市に来られた折、夜の接待で、その「牛若丸」を謡い、踊ったらしく、宮様が大変気に入られたと自慢げに話していたことです。その夜、宮様と一緒に麻雀をしたらしいのですが、宮様の麻雀の腕はかなり強くて、父は負けたそうですす。蛇足ですが、高松宮様も大変くだけた方だったのだなぁと、今更ながらその人柄が偲ばれます。

僕が子供の頃ですから、昭和30年~40年ぐらいの父の友人たちはハチャメチャで、楽しい人たちが多かったです。もうみんな、あの世に行きましたが、今でもその強いキャラは印象に残っています。

夜になると、父の友人たちがほとんど毎日来て、酒を飲んで、話をしているのを、子供の僕なんかは、家で自分の部屋なんかはありませんから、訳も分からず横で聞いていたものです。

父の友人で共通しているのは、みんな大酒呑みで、話好きで、それから、おおらかだったと思います。

なんかいい時代だった。

まぁ、そんなことを神楽坂方面に行くと、なんとなく想い出してしまいます。

ところで、

先日、田町に帰る折、飯田橋をぶらぶらと歩きましたが、気分転換で、神楽坂に近いところにある「Canal Cafe」という場所にちょっと寄りました。セーヌ川の傍らにあるカフェみたいで、とてもいい気持ちになりました。

b0192250_17533693.jpg


b0192250_175464.jpg

[PR]
by backtomysoul | 2011-04-16 17:54 | 散策