暮らしの中で感じたもの、感じること、音楽のことなど色々と記録していきたいと思います。


by osamu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

サラリーマン川柳

昨日テレビで、「サラリーマン川柳」のニュースを流していたが、本当に面白い。

http://event.dai-ichi-life.co.jp/company/senryu/best100.html

僕もサラリーマンやっていたから、この川柳を詠みながら、みんな同じような感覚というか、経験をしているんだなと思うと、妙にほっとする(笑)。

100首のサラリーマン川柳が発表されたけれど、社会風刺が満載で、その観察心は鋭いなとついつい感心してしまった。

発表された川柳を分類すると、

  ①会社・雇用に関連すること

  ②健康に関連すること

  ③夫婦に関連すること

  ④子供に関連すること

  ⑤インターネットに関連すること

現実味を感じ、僕が結構気に入った川柳は次のとおり(笑)。

 「クレームも 社員じゃわからん パート出せ」

 「指舐めて ページをめくる アイパッド」

 「いつかやる きっとやるぞと もう定年」

 「おこらすな ママのいかりは パパにくる」

 「ときめきは 四十路(よそじ)過ぎると 不整脈」

 「天職を 求めて転職 今無職」

 「相撲にも この技無いよね 丸投げは」

 「うちの父 ジョギングしながら 医者に行く」

 「ドラフトで 選んでみたい 我が上司」

 「怒るなよ 「怒ってない」と 怒る妻」

 「ツイッター 本音書くには 文字不足」

風刺なるものは基本的には、抑圧されている側からのbluesの声だけれども、サラリーマン川柳なるものが人気を博すのも、我々の現在の暮らしに抑圧感が充満しているせいなのかもしれない。

面白そうだから、来年はぜひ川柳を何首か応募しようと思う(笑)。

恥かしい話だが、時折よく経験するのが、老眼鏡をかけながら老眼鏡を捜すことがある(笑)。そんな経験を川柳にしてみた。

「老眼鏡 かけてて探す 老眼鏡」
[PR]
by backtomysoul | 2011-02-18 09:21 | 社会