暮らしの中で感じたもの、感じること、音楽のことなど色々と記録していきたいと思います。


by osamu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

少々疲れたわい

先月のバースディライブが終わったあたりからなんとなく体調の不良は感じていたのだが、やはり一昨日、ドカンとそのツケが来た。

朝起きたら、喉は痛いわ、声は出ないわ、頭痛はするわ、体がだるいわで、多分熱もあったのだろうと思うのだが、1年に一度あるかないかの寝込みをすることになった。

ほとんど薬を飲まないから、自宅にあったコルゲンコーワを飲んだらよく効いて、痛みはなくなり、寝るは寝るはで、頭の奥から出てくる眠気で、沢山睡眠をとった。

昨晩からようやく痛みも激減し、今朝は割りと楽になり、段々と復調してきたように思える。

病気というのは面白いなと感じるひとつは、体調を崩すまでの経過を分析してみると、いくつかその要因となる事象が散見できる。

例えば、ストレスだったり、そしてそのストレスに伴う喫煙や飲食だったり、睡眠時間の減少だったり、そのようなことが複合的に、確実に存在するということである。

病気というのは、「休みなさい」という重要な警告だから、当たり前のことだけれど、そういう時に無理をすると、必ず病は悪化する。

僕が調子が悪いなと感じるいくつかの兆候は次のとおりだ。

①体が冷たくなる。特に、背中が冷たくなる。

②時折、頭の側東部に刺すような痛みが瞬間的に発生する。

③喉が痰で絡む。

④体がなんとなく重く感じる。

⑤音楽が心地よく聴こえなくなる。

⑥前述に関連するが、ギターを弾いても心地よくない。

その他色々とあるけれども、そういう事象がチラホラと発生し、それが頻繁に起こると病に繋がって行く。

実は、12月9日音倉においても、音合わせ時から、サウンドがいい感じに聴こえず、多分病の兆候だったのだろうと思う。気持ちがイマイチなもんだから、日頃やらないお酒をライブの前に飲んだりしたことも、良くなかったと思う。

病は気からであるが、それはそれとして、やはり日常の暮らし振りにまだまだ甘さがあるのだろう。

少々疲れたワイ。
[PR]
by backtomysoul | 2010-12-12 21:59 | 生活