暮らしの中で感じたもの、感じること、音楽のことなど色々と記録していきたいと思います。


by osamu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

☆Yutaka Ozaki☆

昨晩、尾崎豊のYouTube映像を久々に観た。

僕は実は、余り彼の作品を聴いたことがなく、昔カラオケで他人
が歌う、「I Love You」を聴きながら、いい歌だなとは思っていた。

それから、

彼が不慮の事故で18年前、27歳で亡くなった時も、それほど強
い感傷を持つこともなかった。

共演してもらっている渡辺茂さんが、尾崎豊の97年の最期の
ツアーのメンバーとして参加していたことは茂さん自身から聞
いていたこともあったが、茂さんとお酒を飲んでも、余りそうい
う話にも触れることもなかった。

しかし、

昨晩、尾崎豊の映像を見ながら、僕は鳥肌が立って、涙が止ま
らなくなった。

どれだけ映像を見ただろう。気がついたら、窓の外が明るくなっ
ていた。

こんなにストレートでありながら、その歌詞の中味に深さがあ
り、心にビンビン響いてくる。

何故だろう?

58歳になる僕が、当時20代半ばだった尾崎豊の作品にどん
どん引きずりこまれる。

沢山素晴しい作品がある中で、とても僕が気にいった作品が、

  「遠い空」

明るい歌だけれど、やるせなくて、涙が出てしまう。



尾崎豊、生きてたら45歳。

今なら、どんな作品を世に出していたのだろう。

今度茂さんに会ったら、尾崎豊のことを色々聞いてみたいと思う。

この作品も深い。


[PR]
by backtomysoul | 2010-08-25 17:11 | 尾崎豊