暮らしの中で感じたもの、感じること、音楽のことなど色々と記録していきたいと思います。


by osamu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

☆Ballad☆

三日程前、ロックのオリジナル作品を作っていたら、なんだか
ちょっと疲れてしまい、何気にボロ~ンとギターを弾きながら、
ホニャラ歌詞で歌っていたら、ついついバラードが8割方でき
てしまった。久々のバラード曲だ。ロックのオリジナル作品は、
そういうことで、暫く寝かしてある。

「星降る夜に」、という仮タイトルにした。

素直な気持ちで、照れをなくして、坦々と歌詞を作りながら、昨
日の夜中に一応、簡単に録音し、iPodに入れて、歌い込みな
がら、歌詞はもちろん、メロディも修正していくことになる。

結構真面目に曲作りをしていると、段々、コツみたいなものが
わかってきて、以前よりも自分の作品を、客観的に見れるよう
になる。

特にバラードは、メロに歌詞がきれいに乗るというか、歌詞が
メロにきれいに乗るというか、とにかく、このふたつがシンクロ
しないと情景が浮かんでこないのである。

ギターも、コードが自然に流れるように、弾き方にも結構工夫
が必要だ。僕は特に、不協和音のコードを使うのだが、使い
過ぎる弊害もあるので、これも考慮しなくてはいけない。

歌い込みも、レガートで歌うことがひとつの肝(これは大きな
僕の課題である)なので、発音やブレスなんかを意識して、や
る必要がある。

まだまだ、人様の前で演奏できるような状態ではないけれど、
歌い込みながら、弾きこみながら、感情も適度に入って来て、
段々とこの作品が進化していくのだろうと思う。

いつもそうだけれど、どんどん生き物みたいに変化していくと
ころが、面白い。

先日作った作品、「僕らはこうして生きてきた」も数日振りに
聴き返したが、やっぱり未熟な感じがする。人前で弾く弾かな
いは別にして、暫く寝かして、また、いじるかもしれない。

こうして自分で作品を作りながら、時折何のためにこんなこと
をしているんだろうと、虚しく感じることがある。

仕事でもないし、趣味でもないし、義務でもないし(笑)。
[PR]
by backtomysoul | 2010-08-22 17:35 | 音楽