暮らしの中で感じたもの、感じること、音楽のことなど色々と記録していきたいと思います。


by osamu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

☆Baking Hot Days☆

Japan TimesやAsahi Evening Newsなんかを読んでたら、
猛暑日というのは英語でどういうのかすぐ分かるのだろうが、
たまたま、インターネットで調べてたら、焼きつくように暑いとい
う意味で、「a baking hot day」というのを見つけ、これは結
構ピッタリだなと思った。

昨日、今日と本当に、baking hot daysである。特に僕が住
む練馬は、東京では一番暑いらしい(笑)。

おかでげ、久々に土曜日から僕は体調を崩し、頭痛と喉の痛み
になやまされて、昨日、一昨日と体がだるく、布団の中でぼんや
り過ごした。

喉は痛くなったり、痒くなったりの連続で、発声してみたら、もう
声はガラガラとなって、どうしようもなくフラストレーションを感じ
たが、まあこれも仕方ないことだと思い、好きな煙草もおかげで、
珍しくほとんど吸わなかった。

今日の午前、こんなにダラダラしていたら、もっと体調が悪くなる
のではと思い、朝は久々に自転車に乗って、近所を走ったみたが、
baking hot dayには勝てず、30分ぐらいで帰宅した。

午後からは少し用事もあったので、外気に触れるべく、外出したが、
どういう訳か、喉の痒みと痛さは残っているものの、声の調子も段々
と戻ってきた。

どうして調子が悪くなったのか考えてみると、先週は下北沢で茂さ
んと飲んだが、余りに楽しかったので、調子に乗って、飲んで、話し
て、食べてまでは良かったが、帰りの小田急電車がとても冷えてい
て、体に寒気を感じ、それから、そのまま帰宅して、エアコンをほと
んど使わない僕は、窓を開けっ放し、それから、扇風機もつけっ放
しで寝たことが最初の原因だったように思う。

翌日はゆっくり休んだつもりではあったが、それでもなんとなく体が
だるかったけれど、それでもOKだと思い、その翌日は再び下北に
の音倉に行き、打ち合わせを行い、それから、新宿にで出て、歩い
てブックオフに行ったりして、汗をかいたり、体を冷やしたりで、とう
とうその激しい変化に体がついていけなくて、先週の土曜日の夜に
調子を崩したように思う。

こうして分析してみると、体に一番いけないのは、急激な温度差だ
と思う。体を急激に冷やすということは、体には重々良くないという
ことだろうと思う。

まだまだ喉が痛痒いので、注意続行というところである。
[PR]
by backtomysoul | 2010-08-16 17:10 | 生活