暮らしの中で感じたもの、感じること、音楽のことなど色々と記録していきたいと思います。


by osamu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

☆Book-off and Money☆

僕が最近使っている本屋さんは、ブックオフである。

今日たまたま用事があって、都内に出たので、まずは新宿の紀伊国屋
書店に行った。

買いたいなと思っていた今年発売された五木寛之の「親鸞」(上下巻)を
見つけ、喉から手が出るほど欲しかったけれど、一冊1,500円。上下巻
を買うと、合計3,000円・・・。

買うのを我慢して、歩くこと20分。厚生年金会館の隣にあるブックオフに
着いて、五木寛之の棚を調べていたら、新品同様の「親鸞」上下巻がな
んと一冊500円!もう、嬉しくて、嬉しくて、即購入!

実は今年になって、ブックオフには大変お世話になっていて、一冊105
円の本を何冊か購入した。

家庭で毎日スーパーで安いものを買おうとしている主婦の気持ちが、最
近はとてもよく分かる。

僕は元々浪費家で、後先考えずにお金を使ってきたものである。今は、
段々そういう自分を反省して、お金を使わないようにしている。別にケチ
にしている訳ではないけれど、納得したものにお金を使うということをす
るように「努力」(笑)している。

サラリーマンを長くやっていると、会社での付き合い、お客さんとの付き
合いなどがあり、自分の金も含めて、交際費を使ったりしたものである。
こんな生活していた時は、正直僕も、お金と自分との距離感がよくわか
らなかった。稼いできたら、それでいいのではないかという、粗雑な考え
をしていたように思う。

先日友人のひとりに、僕は1日1,000円の生活を目指して暮らしている
みたいな話をしたら、「へぇ~という感じがします」と言われた(笑)。

煙草をやめれば、もっと出費は少なく済む(笑)。

先日テレビを観てたら、「ゲゲゲの女房」で有名になった水木しげる氏が
インタビューの中で、「極貧時代が終わり、漫画が売れて、裕福になった
が、今感じるのは、『幸福には限度がある』ことです」と言っていた。

お金がなければ、お金がないように生き方を変える。

つまり、お金に振り回されて、不幸な事件を起こしたり、不幸な目に遭わ
ないようにするために、「生き方を変える」に尽きる。

お金というのは、不思議なものだと感じる今日この頃である。
[PR]
by backtomysoul | 2010-08-15 00:34 | 生活